川口市の水道 事業 料金 施設 入札 災害対策 など

水道局企業情報

Get ACROBAT READER
PDFファイルをご覧になるには
Adobe® Reader™が必要です。

高度浄水処理が導入されました

高度浄水処理の導入

 川口市水道局は、安全・安心な水道水を24時間お届けしています。平成22年4月から埼玉県新三郷浄水場の高度浄水施設が稼働し、より安全で良質な水道水になりました。

高度浄水処理とは? 川口市の水道水は、埼玉県営水道が河川の水を浄化し送水したものを主に使用しています。これまで、沈でん処理・ろ過処理などを施して水道水を作っていましたが、「オゾン処理」と「生物活性炭処理」の工程を加えたものが高度浄水処理です。

オゾンの働きは? 塩素を使用することでできるトリハロメタンのもととなる有機物質などの「汚れ」をオゾンで分解します。

生物活性炭の働きは? オゾンで分解された「汚れ」は活性炭の小さな穴に吸着され、さらにきれいな水になります。活性炭の中の微生物が、「汚れ」を食べる働きをします。

どういう効果があるの?

●有機物質であるトリハロメタンを容易に低減することができます。

●かび臭がなくなります。

●カルキ臭を抑えることができます。

高度浄水処理のしくみ

koudo 

「埼玉県新三郷浄水場高度浄水施設」パンフレットより転載

このページのトップに戻る