川口市の水道 事業 料金 施設 入札 災害対策 など

水道局企業情報

Get ACROBAT READER
PDFファイルをご覧になるには
Adobe® Reader™が必要です。

直結増圧式給水方式について

直結増圧式給水方式について

建物に貯水槽を設けず、配水管から直接供給される方法を「直結給水方式」といいます。
マンションなどの高い建物(10階建て程度) に直接供給する場合には途中に増圧ポンプを設置文書 1-2
し給水する「直結増圧式給水方式」があります。

「直結増圧式給水方式」の主な適用要件

  1. 対象建物
    • 1日最大使用水量が50㎥以下
    • 10階建て程度50世帯まで
    • メーター口径が50mm以下

    ※このほかにも適用要件があります。
    くわしくは下記の(関連情報)川口市直結増圧式給水方式設計施行基準をご参照ください。

  2. 適用除外
    • 毒物、劇物、薬品等の危険な化学物質を取り扱い、これを製造、加工、貯蔵する工場、
      事業所及び研究所。
      (例) クリーニング、写真及び印刷・製造、石油取扱、染料、食品加工、めっき等の事業
      を行う施設
      直結給水方式が不向きなもの(貯水タンク方式が適当)
    • 常時一定の水圧、水量を必要とするもの
    • 断水した場合に、業務停止となるなど影響が大きい施設及び設備停止により損害の発生
      が予測される施設
      (例)

      • ホテル、飲食店、救急病院等の施設で断水による影響が大きい場合
      • 食品冷凍機、電子計算機等の冷却用水に供給する場合

直結給水のメリットとデメリット

メリット

  • 直接蛇口に給水するため、常に新鮮な水が得られます。
  • 貯水槽の維持管理、設置スペースが不用です。

デメリット

  • 配水管工事及び災害時や緊急時等に断水となった場合、水が利用できなくなります。

関連情報
川口市直結増圧式給水方式設計施行基準

※申請等詳細につきましては、下記連絡先へお問い合わせ下さい。
 

お問い合わせ

 

お問い合わせ先 川口市水道局水道サービス課
電話 048-258-4132(代表)
平日8時30分~17時15分
FAX 048-254-9505
E-mail water@city.kawaguchi.lg.jp

このページのトップに戻る