川口市の水道 事業 料金 施設 入札 災害対策 など

水道施設の耐震化~管路(水道管)~

古くなった水道管は、地震に強く壊れにくいものに更新しています。
平成29年度末現在、川口市の水道管のうち主要な管路(基幹管路)の延長は134,053mで、そのうち102,815mが耐震化されています。

川口市の基幹管路(水道管のうち主要な管路)の耐震化率

平成29年度末

基幹管路延長・・・134,053m

基幹管路耐震管延長・・・102,815m

耐震化率・・・76.70%

耐震化されていない水道管のしくみ

地震などにより、地盤沈下や地盤の亀裂が発生すると、耐震化されていない水道管は接続部分が離脱・破損し、水道水の供給ができなくなります。

 

耐震化された水道管のしくみ

接続部分が屈曲・伸縮する水道管に更新することで、地震時に接続部分がはずれることがなくなります。

 

Get ACROBAT READER
PDFファイルをご覧になるには
Adobe® Reader™が必要です。

このページのトップに戻る